先日、1/25(日)の中野マンガアートコートで開催された「理科室映画祭」ですが、予定の80席を上回り100名近いお客様がご来場頂き、溢れそうな会場で、映画上映&大林監督のゲストトークを皆様と共に楽しみ、盛況なうちに終了致しました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

先日、1/25(日)の中野マンガアートコートで開催された「理科室映画祭」ですが、予定の80席を上回り100名近いお客様がご来場頂き、溢れそうな会場で、映画上映&大林監督のゲストトークを皆様と共に楽しみ、盛況なうちに終了致しました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!
狭い教室内で、映画館のようなふかふかな椅子ではない中でも、長時間共に時間を過ごして頂いたこと、感謝致します。
私も最後の大林宣彦監督のお話、心にずんずん響いて、涙をこらえるのに必死でした。しかも、開催2日ほど前に到着したはずの私達のDVDを事前に観て下さっていたことにも感動致しました。
大林監督こそ日々戦っている方のはずなのに、全てを包み込むような温かさを感じ、初対面なのに、どこか懐かしく、雲の上の人のはずがとても近くにいて下さるようなその不思議な親近感に包まれた素敵な時間でした。開催前〜撤収までも様々な方々に支えて頂き、本当に感謝の一言につきます。また、どこかで、この映画と皆様が出会える事を祈って。【BY:監督】
関連記事:「まるっと中野」http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/category/playing/stage/25978
「中野経済新聞」http://nakano.keizai.biz/headline/628/
「ナカマニ」http://nakano.mania.ec/events/event/2437/
「yahoo!ニュース」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000005-minkei-l13
※ご掲載頂き、本当にありがとうございました。